建物内だけじゃない!?周辺環境も大切!

賃貸物件を探す際、物件の外観と内装が気にいれば、それでいいと思っている人もいるのではないでしょうか。実はここに、大きな落とし穴が存在しています。物件を借りて住むことになったら、24時間365日家の中から出ないということはまずありません。つまり、家の中だけで決めるのではなく、家の周りの周辺環境も理解したうえで、どのような物件がいいのか検討することが大切なのです。スーパーやコンビニ、飲食店など、どのような店が近くにあるのか物件を決める前にチェックしておくことも忘れてはいけません。

キッチンの収納も忘れずにチェックを

賃貸のキッチンを見る時、どのような点をチェックしますか?コンロの数、シンクや調理スペースの広さなどは多くの人がチェックします。ですが、一つ忘れられがちなポイントが、キッチンの収納です。キッチンの収納は、上下にある場合もあれば、シンクの下の部分にしか備え付けられていない場合もあります。またキッチンの周りに食器棚等を置きたい場合には、動線を考えて、使いやすい場所に必要なものが置けるかどうか検討することも大切です。

コンセントの数は?現代社会の生活に欠かせない存在?

冷蔵庫にテレビ、パソコンの使用など現代社会の人々の生活に電化製品は欠かせない存在です。そして、電化製品を使用するうえで忘れてはいけないのがコンセントの問題です。例えば1Kの物件で、部屋のコンセントが2か所だと、冷蔵庫とテレビでそれぞれ一か所ずつ使用して、パソコンや携帯電話の充電に使えるコンセントの場所がなくなってしまいます。延長コードでタコ足状態は危険なので、どのくらいの家電製品を使用するか考えて、部屋のコンセントの数も考慮することが大切です。

賃貸マンションを利用することのメリットとしては住宅ローンの重荷がないので気楽に生活を送れることです。また近所トラブルに巻き込まれたり、転勤などの辞令があってもすぐに引っ越しができるのも魅力です。

Categories: 未分類

Comments are closed.