災害からのリスク回避

賃貸派と持家派で長年、論争が行われていますが、結局、すべての人に当てはまる様な正解はありません。その前提の上であえて、賃貸に住むメリットとはどの様なものかあげます。まず、災害からのリスク回避が出来るというのは大きいでしょう。2011年の震災以降、危機感を感じられている方も少なくないかと思いますが、持ち家の場合、大規模な修繕が必要となる場合があります。また、災害に対する保険への加入も持ち家の場合、割高になるので、災害へのリスク回避の観点から見るとやはり、賃貸は無難と言えるでしょう。

近隣トラブルからのリスク回避

賃貸にせよ持家にせよ、生活を送る上で切り離せないのが、近隣トラブルです。持ち家を持ってしまった場合、近隣の住民や環境と向かい合っていかなければなりません。一方で、賃貸の場合、合わないと感じた場合には気軽に住みかえる事が出来るので、近隣トラブルでのリスク回避も行えます。特に昨今、物騒な事件も多く起こっており、いつ自身が住む地域にトラブルが発生するか分かりません。賃貸派そういった意味ではフットワーク軽く臨機応変に対応が出来るので、物騒になっている現代だからこそ、魅力が見直されるべきかもしれませんね。

万が一の際の金銭面でのリスク回避

賃貸と持家、決定的に異なるのが金銭的な負担です。持ち家の場合、結果的に自身のモノになるというメリットはありますが、その過程においては賃貸とは異なり、借り入れを行って支払いを行わなければならないので、多額の負債を抱える事になります。万が一、けがなどで働けなくなった場合、家を売り、負債だけが残るという事も良くある話です。また、家を買った後に転勤になり、貸し出し、結果的にその家に住めずに挙句、赤字になってしまうという事もあります。そういった意味では万が一の際の備えも出来て、負債を抱える心配もないので賃貸は気楽に生活を行う事が出来るというのが魅力と言えるでしょう。

札幌の賃貸にも、一軒家からマンションまで様々な物件が存在しています。そのため、自分たちの状況に合わせてどのような賃貸物件を探していくのか考えていくことが大切です。

Categories: 未分類

Comments are closed.